【癒し】Healing

And healing ?

“癒し”とは、過度の緊張や慢性的な疲労によってダメージを受けた脳や肉体に対し
一時的または中短期的にストレスを軽減させるための手段を提供する行為。また、その手段やアイテムを総称したものです。

脳科学的観点からの解説による“癒し”とは、偏っている脳の疲労のバランスを回復させることで
脳が安定した状態に保たれ心地良いと感じることですが
脳の同じ部分ばかりを使うことによりストレスが偏って溜まった状態を、普段あまり使わない部分を刺激することで
ストレスの全体性が改善され脳がリラックス出来る状態になります。

TETEN.

〓癒しの効果〓

HEALING-EFFECT
“癒し”の持つ力は、心身ともに持続的・恒久的・継続的に安らぎの効果をもたらします。
音楽療法・芳香療法・色彩療法・動物療法
その他、反射療法や森林浴・パワーストーン・気功やヨガ等も“癒し”の手法として広く知られています。
様々な“癒し”の手法の中から【TETEN.design-produce/テラリウ 】作品に関連する
音・香り・色彩・動物の持つ“癒し”の力について、以下にまとめてみました。

《音の持つ癒しの力》

好きな音楽を聴く・歌う・演奏することにより不安定な心身の状態を和らげて心を落ち着かせたり、リラックスさせることが出来ます。
最近ではヒーリングミュージックや音楽療法等、音の持つ“癒し”に注目が集まっています。
ヒーリングミュージックやクラシック… 心地良さを感じる音楽には微妙な「ゆらぎ」があります。そよ風や渓流・小川のせせらぎ・人の体も、このリズムで動いているのです。

《香りの持つ癒しの力》

嗅覚は視覚・聴覚より早期に発達した感覚です。香り分子が感情をコントロールしたり自律神経系やホルモン分泌の中枢、大脳辺縁系にダイレクトに伝わります。その即効性にアロマテラピーは、効果的なストレス解消や心身のリラクゼーションへの芳香療法として幅広い年齢層の女性に人気があります。森林浴の樹木の香りも心を落ち着かせ、リラックス効果をもたらす事が広く知られています。

《色彩の持つ癒しの力》

色(光)には、その人の心を映し出したり脳や交感神経・副交換神経への刺激で心理状態に影響を与える不思議なパワーを持っています。
色彩療法(カラーセラピー)は、そのパワーを利用して心身を元気・正常に戻し免疫力や治癒力を高める癒しの一つです。特に山や森の緑「自然色」は癒される色の代表です。

《動物の持つ癒しの力》

動物療法(アニマルセラピー)は、主に犬や猫等の情緒性の高い哺乳類を介在させ身体的・精神的・社会的機能の回復等、医学的治療を目的として医療従事者が参画する動物介在療法と、動物との触れ合いを通じ生活の質の向上を目的とする動物介在活動があります。外国で広く取り入れられている動物介在療法に対し日本では動物介在活動が主流となっています。
犬や猫等の小動物の他、メダカ・金魚・熱帯魚等、好きな動物をペットとして飼う・育てることで “癒され” ストレスの緩和や心身の安定・リラックス効果が得られます。

Small healing space

“癒し”の効果を持つものは身の周りにたくさんあり、ストレスの多い現代社会に生きる人々に
日常生活の中に少しでも“癒し”を取り入れていただければと思います。

微力ながらも【TETEN.design-produce/テラリウム】作品が、貴方の“癒しの”お手伝いになれば幸いです。

※本文に記載している内容には、一部他の文献から引用しているものがあります。
※画像はGoogleフリー画像検索です。
著作権者の権利を侵害する目的ではありませんが画像等、不適切と思われる若しくは著作権に関わる問題があれば
お申し出ください。削除、訂正等速やかに対応いたします。

powered by crayon(クレヨン)